· 

東京都渋谷区のクリニック様 待合室のカーペットクリーニング

東京都渋谷区内のクリニック様から、待合室のカーペットクリーニングをご依頼いただきました。

クリニックの待合室のカーペット
クリニックの待合室のカーペット

患者様、スタッフが通る箇所が、はっきりと黒ずんでしまいました。業界用語で「けもの道」と呼ばれる現象で、オフィスや店舗のカーペットの汚れ方の典型的な良くあるケースです。日常的な清掃作業では改善が難しい状態です。

 

一度は張り替えを検討されていたようです。しかし費用が高く、クリーニングで解決できないかとお問い合わせいただきました。


クリニックの待合室のカーペットのブラッシング作業
クリニックの待合室のカーペットのブラッシング作業

クリーニングで、リフォームにも負けない新品の様な仕上がりまでリセットさせるために、作業工程を工夫しました。

 

汚れとともに押しつぶされたカーペット繊維をしっかりブラッシングして汚れを浮かせるために、一般的なナイロンブラシではなく、極細でコシのあるステンレスブラシを使用しました。


クリニックの待合室のカーペットのすすぎ作業
クリニックの待合室のカーペットのすすぎ作業

浮いた汚れをエクストラクション工法でしっかりすすぎ洗いを行いました。

 

作業時間は約3時間。

しっかり洗浄した場合でも、仕上げにマイクロファイバーパッドで脱水を行いますので、適切な換気とともに、半日で乾燥することも可能です。


カーペット洗浄後の汚水
カーペット洗浄後の汚水

洗浄後の汚水は、土砂汚れとアスファルトの汚れにより黒光りしています。


【作業前】クリニックのエントランスのカーペットクリーニング
【作業前】クリニックのエントランスのカーペットクリーニング
【作業後】クリニックのエントランスのカーペットクリーニング
【作業後】クリニックのエントランスのカーペットクリーニング

【作業前】クリニックの待合室のカーペットクリーニング
【作業前】クリニックの待合室のカーペットクリーニング
【作業後】クリニックの待合室のカーペットクリーニング
【作業後】クリニックの待合室のカーペットクリーニング

皆様のクリニックにおいて似たような状況になっておりませんか?

 

 「張り替えなくても大丈夫かどうか・・・」

 「クリーニングで改善しそうかどうか・・・」

 「ちょっと相談してみたい」

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。